65部屋窓の風景 アーカイブ

2007年01月24日

芋がらの野菜炒め

これが芋がらです。

まず、芋がらを買ってきます。

これは、道の駅妙義に隣接してる妙義物産センターで購入。
70グラムで150円です。




芋がらをボールに入れます。

木の小枝みたいな感じで、かさかさしています。

熱湯に浸します


熱湯に浸してふやけることも考えてボールに適量を取り、熱湯を注ぎ、熱が冷めるまで置いておきます。

熱が冷めたら水を切ります。


熱が冷めたら水を切り、汚れた水がきれいになるまで数回すすぎます。

水を絞ります。
そうしたら水気を切ります。
繊維質が豊富なので、手で直接絞っても形が崩れることはありません。

芋がらを炒めます。



芋がらを炒めます。

今回は、人参・玉ねぎと一緒に炒め、味付けは塩コショーにしました。
(まあ、初めてだったので無難でしょう(^^;。)

芋がら炒めの出来上がり


皿に盛り付けて、出来上がりです。

物産センターのおばちゃんが、「おいしいよ~」って言ってたんだけど、芋がらそのものの味はあまりしませんでした(^^;。
うーん、ふきのとう みたいなものなのかな。

と思って調べてみると、これは里芋の茎を乾燥させたもののようで、油揚げと一緒に煮る、という調理法もあるようです。

2007年01月25日

部屋窓の風景-1:契約(12/1 '06)

安中市の部屋モデル図
群馬県安中市の部屋モデル図

2006年12月1日。この日は新しい部屋の契約日だった。
今日から、安中市で部屋を借りて住むのだ!

部屋の間取りをモデリングした図は右の画像で、6畳の和室と洋室、それにキッチンが付いた2DKの部屋。

この図を作成したのは、ソースネクストが販売している「ズバリ マイホーム」というソフトウェア。
使いやすいよー。
なかなか優れたソフトで、部屋の間取りを決めて家具の配置を考え、作成した部屋の中を、マウスを使って3D画面で動くことができる。

歩く視線で部屋の中を見ることができるから、入り口から見た部屋の中の様子や、家具と家具の間が狭いなどといったことが大変に参考になった。

写真
ベランダからの風景
午前6時頃、東京を出て高崎市の不動産屋で契約の最終確認をして鍵を渡された。
部屋のベランダからは妙義山が見える(右の写真)。

とても晴れていて、空が青く、空気がすがすがしいです。

でも引越しはまだ先で、まずは部屋の様子をチェックして、畳の上にフロアマットを敷く。

部屋は、こんな感じ。

部屋の写真部屋の写真部屋の写真

続きを読む »

2007年01月26日

部屋窓の風景-2:準備(12/3 '06)

鍋を入れた     一応のカーテン

12月3日。まだ引越しの日取りは決まってないんだけど、今日も東京から群馬の部屋に来て作業をした。
ダンボールもいくつか持ってきていて、中身は衣類や、当面は使わない雑貨など。
それらの中から夏用のカーテンをとりあえず取り付けてみた。
今日の仕事の主な内容は、フロアクッション敷き。
これは12月1日に来た時にやりかけていた続きだ。
6畳の和室に、フローリングマットを敷くのだ。
畳みはは特に嫌いじゃないなだけど、畳のままだと不便なことが多いと思って、フロアクッションを敷くことにした。

このカーペットは、11月中に東急ハンズ新宿店で買ったものだ。
192センチ幅と91センチ幅のものを合わせて6畳の部屋に敷く。
僕は、こういうDIYは好きだからそれなりの道具も揃ってるんだけど、カーペットをこの大きさに敷くのは初めてだ。
このために、マットとマットのつなぎ目を埋めるシーラー、それと今回は畳なのでカーペット用の鋲を合わせて買っておいた。

継ぎ目シーラー
フロアマット用のシーラー
これを、マットとマットのつなぎ目に流ししていく。
流れの良い透明な接着剤で、これによってつなぎ目から中へ水分が浸入するのを防ぐ役割がある。

つなぎ目に流すシーラー

乾くのに時間がかかるので、その間に接着剤を塗った上に触ったり物を置いてしまわないように注意。
乾いた後は木工用ボンドのように透明になって、跡は目立たない。

夜ご飯
夜ご飯

そうして作業が終わり、この日はここで寝る(笑。
夜ご飯は、来る時に巨大スーパーで買ってきた力餅うどんと家から持ってきたおにぎり。

電気ポットも持ってきたから、それでインスタントコーヒーを入れた。寝るにはまだ布団はないから、寝袋だ。 これももちろんこの日に持ってきた。
こういったことは、まあ、趣味みたいなものなので気にしないでください(^^;。

続きを読む »

2007年02月04日

部屋窓の風景-3:引越し(12/12 '06)

2006年 12月 12日。今日はいよいよ引越しの日。
荷物はだいたいダンボールにつめてあったけど、間に合わない大きなものやダンボールに入らないものはそのまま。
でもそういうものも引越しの人が手際よく詰めてくれた。
午前 8時 30分から引越しの作業を始めて、昼前にはトラックに積み込んで実家を後にした。

トラックとは別に、現地での待ち合わせ時間を3時に決めて僕も車で出発。
トラックは首都高、僕は環七で渋滞にはまってて、お互いにちょうど良い時間に群馬県安中市のアパートに着くことができた。
そうして引越し屋の荷物降ろしを手伝いながら、家具の置き場所を指定したりして、こっちの作業はすぐに終わってしまった。
終わる頃、ちょうど夕日がきれいに見えたなー。
引越し屋は3人のグループで、リーダーは東京から群馬まで継続、あとの2人は東京と群馬とで入れ替わった。
そのリーダーの人とちょっと世間話なんかもしたんだけど、ヒゲが似合ういい人だった(笑。

ところで、引越しの見積りは12月6日頃に来てもらったんだけど、その時に冷蔵庫を買った。
写真をみてもらうとわかる通り、引越し屋はアート引越しセンターなんだけど、この会社がメーカーから直で仕入れて家電の販売もやってるとのことで、他にもエアコンや電子レンジといった、引越しのときに買い換えるような家電が買える。
で、これが、家電量販店よりも安い。
もちろん引越しと込みの値段なんだけど、ちょうど僕が欲しかった洗濯機を扱ってたから引越しと同時に買った。
引越しの同じ日にアパートの部屋に入れてくれて、設置の電気屋もアート引越しセンターが手配してくれた。
なるほど、ちょうど良い売り方だなー。

そうして荷物の搬入が終わって冷蔵庫も設置完了。
今日はいったん東京へ戻ります。
まだ積みきれなかったものや粗大ごみに出すものが残ってるから、それの整理でもう2,3日は東京で過ごして、その後でいよいよ群馬で生活を始めます。

引越しの写真1引越しの写真2引越しの写真3引越しの写真4

引越しの写真5引越しの写真6

リンクまとめ:アート引越しセンター

2007年02月06日

部屋窓の風景-4:机を解体(12/14 '06)

2006年12月14日。
この日は実家で、残っている机の解体をした。
僕が使ってる机は幅180センチの事務机で、引越しのときまでに解体できなかったのだった。
そのまま持って行こうにも部屋のドアを通れるかどうかが心配だったから、引越し後に解体して持っていくことにした。
机を購入したときには業者の人が手早く組み立ててくれたから、解体できるだろうことはわかっていたけど、その手順はさっぱりだ。

しかし、机を見てもどこから分解したら良いのかわからなかった。
そういうことで、思い切って側面にあるガードみたいなところを半ば壊すようにして剥がすとネジが見え、解体の糸口が見つかった。
側面のネジを外していくと背板も分解できるようであり、作業はてこずったけど机の分解はできた。

これを車に入れるんだけど、さすがに重い。
運ぶのにもひと苦労だった。
そうして車で東京から群馬まで運んで、この日もまた東京へ引き返した。
まだベッドと布団が残っている。

机の解体1机の解体2

2007年02月09日

部屋窓の風景-5:生活開始(12/15 '06)

2006年 12月 15日。
この日は、実家に残っていたベッドを解体した。
ベッドはアングルで組んでいて解体するのも面倒だと思ってたんだけど、思ったより作業は順調に進んだ。
このベッドも群馬に持っていこうと思ってたんだけど、部屋に合わず大きさも大きかったので、アングルの部品を運んで群馬ではベッドとしては使わないことにした。
いつか何かを組むことはないかもしれないけど、2メートルのアングルを捨てるのも大変で(^^;。

そうして荷物を車に積み込んだ。
写真を見てもらうとわかる通り、ステーションワゴンカペラに文字通り荷物を満載した。
もしかしたら重量オーバー(400kg)かもしれない(苦笑。
助手席にはお供のサルサルも連れて、荷物はいっぱいだ。
もちろんバックミラーは役に立たず。
ふだんサイドミラーで後ろを確認することはしてないから、夜ということもあって慎重に運転をした。
家を出たのは午後6時過ぎ頃だった。

途中で高速は本庄児玉ICで降りて、注文してあったカーテンをホームセンターに受け取りに行った。その後17号線をまっすぐに進んで、高崎で安中方面へ逸れて群馬の部屋に着いた。
荷物を降ろすのは明日だ。
この日はカーテンを取り付けて、寝ることにした。

寝るところも確保できていないから、持ってきた布団を70センチの隙間に押し込んで寝ることにした。
しばらくはここで寝ることになる(笑。

そうしてこの日から、いよいよ群馬での生活が始まる。
不安はあんまりなくて、群馬は初めてで期待がいっぱい!
年内には役所で手続きをし、そうして晴れて群馬県民になるのだ。

引越しの写真1引越しの写真2引越しの写真3引越しの写真4

引越しの写真5引越しの写真6

2007年03月16日

3/16 夕食 ラタトゥーユもどき


3/16 supper3
Originally uploaded by penee3.

ラタトゥーユみたいな野菜のトマト煮。

ご飯は、バターライスに挑戦した!

おいしかったでーっす!

2007年03月18日

3/16 夕食 スパゲッティミートソース


finished
Originally uploaded by Yas at GUNMA Japan.

一昨日作ったラタトゥーユに、ひき肉を加えて、スパゲッティミートソースを作った。
牛のひき肉が良かったんだけど、合い挽きしかなかったから、それで。

肉を炒めて煮込んで、そうするとソースが足りなくなってきたから、ケチャップと水を加えた。
とろみ が欲しかったから、トマトをまるごと1個 ドボン。

トマトの形が崩れて、全体的にとろとろしてきたらできあがり。

2007年03月20日

3/19 昼食 スパゲッティミートソース


3/19 lunch
Originally uploaded by Yas at GUNMA Japan.

昼食は、昨日の夜と同じ、スパゲッティミートソース。
パスタは昨夜に400グラムを茹でた残りを電子レンジでチン。

ちなみに、今日の夕食は作る時間をとれなかったからラーメンを食べに行きました。

3/20 夕食 野菜の天ぷら


3/20 supper
Originally uploaded by Yas at GUNMA Japan.

茄子を、食べてしまいたかったから、天ぷらを作った。
あと、キャベツとモヤシがヤバぃ(笑 から、野菜炒めを作った。

モヤシは、賞味期限切れ1週間じゃ。

天つゆ が良かったんだけど、みりんを切らしてたから、塩で。

2007年03月21日

3/21 夕食 豚肉の野菜炒め


3/21 supper
Originally uploaded by Yas at GUNMA Japan.

豚肉とキャベツを炒めたもの。
白い皿には、茄子とジャガイモと玉ねぎを焼いたのが乗る
(写真をクリックしてね)

味付けは、牛角の焼き肉のたれ。 辛口。