クレジット

CGI掲示板電光!の解説ページ
PhotoGalleryWebRing

下北半島ドライブ4/7

下北半島ドライブも3日め。
今日は、道の駅 横浜からの出発だ。
と、その前に前日の行程を見てみよう。
通常、車で移動するときに、その平均時速はだいたい 30km/h か、それよりも低い。
信号待ちもあるし、都内の朝に自宅から練馬まで行くのに 9km/h なんて時もある。
ところが昨日のラスト、道の駅 七戸 から道の駅 横浜までは、なんと 58km/h を記録した。
これはいつもの倍以上のスピードで、こうなると燃費も良いことだろう。

写真
僕の車には、Trip メーターがAとBの2つついていて、そのBを燃費計算に使っている。そこでこの上の写真は、左の下のガソリン残量が半分を少し超えたところで TripBが 501kmを記録している。
ふつう、一般道での燃費は11km(ガソリン1リットルあたり 11km の距離を走ることができる)だ。けど、この調子だと今まで以上にかなり良い結果になりそうで、次の給油のときが楽しみだ。

地図:下北半島
下北半島
昨夜の道の駅では、寝る前に目覚ましを3時過ぎにセットした。
と・こ・ろ・が、携帯のモードがドライブモードになっていて、目覚ましの音が鳴らなかった!!
このため、大幅に寝過ごしてしまって、本州最北端の地・大間崎で日の出を見ることはできなくなってしまった。

起きたのは5時過ぎで、慌てて横浜を出発。外はもう薄明るくなってきていた。
昨日の夜にローソンで買ったカップラーメンもここでは食べずに、急いで車をスタートさせた。
昨日の夜には時間がたくさんあったから車の窓を本気で拭いたんだけど、その時に力を込めたせいで、両腕の筋肉がちょっと痛い(^^;。

写真:津軽海峡の日の出
津軽海峡の日の出
早朝から、大型トラックや軽トラックが走っている。
けれども昨日の夜と同じく、車は速く流れていく。
時速 80km/h で走っていても、右車線から追い抜いていくトラックもあるくらいだ(笑。
そうしてだいぶ走るとむつ市街を通り、そこを抜けるには信号もあって少し時間を要したけれど、またすぐに信号のない広い道路に出た。
そうすると海が見え、いよいよ津軽海峡だ。
海沿いの道は高いところから海を見下ろす道路で、走っている途中で太陽を見ることができた!

昨日の朝日もきれいだったけど、今日の太陽も丸くてしっかりしてる。
本当はもっと大きな太陽を見たいんだけど、なんだろ、冬だからなのかな。
どっちにしても、カメラを忘れたことがまた悔いになってしまった。

写真:津軽海峡
津軽海峡
それからの道は峠のようにアップダウンで急なカーブもあったけど、車の通りはほとんどなくて、朝の道路は走っていて気持ちが良かった
そうすると、あっという間に大間崎に到着。
と、このように書いてしまうと本当にあっという間だけど、朝に横浜を出てここまで70km以上の距離を1時間30分で走ってきたのだ。あ、もちろん一般道ですよ(^^;。

あ~あ~ 津軽海峡 冬景色~♪なんて歌は歌ってませんてば!、念のため :p)

写真:本州最北端の地
本州最北端の地・大間崎
写真:ここ本州最北端の地
最北端の碑
そして、ついにやってきました

本州最北端!

ここまでの道のりは長かったなー。
ほとんどの行程が一般道だったから、まさに「道のり」、って感じがします(^^;。

本州最北端の地・大間崎は、もっと廃れて寂れているイメージだったんです。
でも、立派な碑もあるし展望台売店もあって、ちょっとした観光地になっていました。
そういえば、出発前にこの辺のことはインターネットでは全然調べなかったなー。

写真:本州最北端大間崎写真:北海道を望む
遠くには、北海道がうっすらと見えました。

ここは道なりに沿っていくと駐車場があって、そこには朝の早い時間にもかかわらず数台の車が停まっていた。
東京から来た車なんて僕だけだろうなー、なんて思ってみると、あまいあまい・・・。

写真:鹿児島県と滋賀県の車
鹿児島県と滋賀県の車
すごいなー、鹿児島県から来てる人がいるよ。

まあ僕も車で鹿児島県に行ったことだってあるし!
なんて、べつに意地を張るコトでもないですね(^^;。

写真:本州最北端観光みやげ
本州最北端観光みやげ
そうして、本州最北端にある土産もの屋で、お土産を買いました。
(上の写真は開店前です。ちゃんと営業してます)
お土産には、マグロの漬物とマグロのふりかけを買ったんですけど、そうしたらこんなものをもらいました。

写真:本州最北端大間崎到達記念証明書
中はこんな感じ
写真:本州最北端大間崎到達記念証明書
本州最北端大間崎到達記念証明書

いやー、なんか面白いですねー。
来た来た、北に来た、って感じです(笑え。← ムリ!

写真:日本最北端の地で食事
日本最北端の駐車場にある広場の中
でも日本最北端のテーブルで食事
このあとは、駐車場の近くにあったテーブルで、やっと朝ごはんを食べました。

昨日の夜にローソンで買っておいた、カップヌードルとパン、インスタントコーヒーです。
少しでも食費を浮かそうと思ってバーナーを持ってきたんだけど、使ったのはこの時だけ(^^;。
この時も、ほとんど無理やりって感じだけど、まあいいじゃないですか、広いところで食べられて。

そうして日本最北端の地・大間崎をあとにして、帰路に就くことになります。

リンクまとめ:東北地方の道の駅,

コメント (1)

liacelzelelt

コメントを投稿

--- Nurburgring 用 ---
(タイヤ:N1,N2,N3 / S1,S2,S3)
コメント欄にドラッグ & ドロップできます