クレジット

CGI掲示板電光!の解説ページ
PhotoGalleryWebRing

下北半島ドライブ1/7

画像:下北半島ドライブ
青森県の地図
2006年 11月 2日(木)から4日間、下北半島ドライブに行ってきました。下北半島は青森県の右側の半島で、左は津軽半島です。
この時になぜか、本州最北端に行ってみたくなって、知人に聞いたり mixi に投稿したりして青森県の雪情報などを調べました。→ 気象庁天気統計
そうしたところ、青森県の雪は11月の後半くらいから降るという様子でした。また、11月に一度ドバッと降るらしかったので、行くなら今しかないと思い、行くことを決めた次の日にさっそく出発しました
そうしてある筋からの通達で、下道で行くように、と(笑。
はい、行ってきました。完全に全行程を下道ということはなかったんですけど、走った道はほぼ下道でした。

写真:春日部の住宅街
春日部の住宅街
東京都大田区の自宅から青森県は下北半島にある、日本最北端の地までは、MapFan で調べたところ道のりが807km、下道での行程時間は27時間(平均時速30kmとして)でした。
とは言うものの、ドライブに出ると寄り道もするし夜の平均速度は速くなるので、実際のところどれくらい時間がかかるのかはわかりません。
そんだもんで、昼間の適当な時間にでも適当に出て適当にドライブすることにしました(^^;。
さあいよいよ、東京から本州最北端の地へ向かって出発です。
まだ大雑把なので役には立たないけど、一応、カーナビに下北半島の先端を目的地として入力しました。
そうするとマップファンでは4号線を北上と出てたんですけど、カーナビでは6号線行くように、と案内されました。
まあどちらでも大して変わらないと思うんですけど、6号線は福島県の松川浦に行くときによく通っているので、今回は4号線を進むことにしました。

写真:おにぎりを食べる
自宅を出発したのは午前10時30分。なんとも中途半端な時間で、東京から埼玉を抜けるまでが非常に混雑していることが予測されます。
まあそれでも4号線に出ると順調に走れるんじゃないかと思ってウチを出ました。
環状七号線を川口へ行き、122号線を経由して、蓮田の手前、春日部の辺りから4号線へ入りました。
トラックが多いけど、ここからは順調に進めます。
道は1本道で面白味は少ないけど、春日部では住宅と田んぼの風景がきれいに広がっていました。
矢板の付近で少し渋滞してたけどそれもすぐに抜けて、午前中に作って持ってきていたおにぎりを食べながら北へ北へと進んで行きます。

写真:道のりはまだ長い
道のりはまだ長い
栃木県に入って宇都宮も通り過ぎ、那須のあたりで午後4時15分、早くもライトを点灯させました。
トワイライトオン運動です(笑。
夕方に早くからライトつけるのって、なんかカッコ良くない?なんて思うんですけど(笑。
そうして福島県に入ってから途中でセブンイレブンに寄りました。
東京から福島まではだいたい300km。午後7時を過ぎてけっこう来たけど、まだまだ先は長いです。
でもこの辺になってくると信号も少なくなって車の流れも良く、快調に運転することができました。
とはいうものの、さすがにちょっと疲れてきました。
ずっと右側の車線を走ってたんですけど、この辺りで左車線に変更して、少しゆっくりと運転することにしました。
右車線の速度がだいたい 70km/h~80km/h くらい、左車線でも 50km/h を越えて走るような具合でした。

写真:デジタルタコグラフ
クリックしてタイガーのHPへ
ところで、車を運転していると前方を走っているトラックの後部に「デジタルタコグラフ」というステッカーが貼ってある車をよくみかけます。
今までこれは何だろう、と思ってて見過ごしていたんだけど、今回この「デジタルタコグラフ」を検索してみました。
そうすると、株式会社タイガー(YAZAKI)のホームページに「デジタルタコグラフ」のFAQが掲載されていた。
それによると「デジタルタコグラフ」は、トラックやバスの運行状況を記録するコンピューターで、ほとんどのトラックやバスに据えつけなければいけないという義務があるということだ。
その他にも、安全な運行の状況を記録することが推奨されていて、義務付けがなされていない車にも搭載されることが多いという。
僕の車は普通車なんだけど、ドライブに行った時の記録は信号待ちの時に紙に書くことにしている。
でもそれを書き忘れちゃったり、うまいタイミングで停止できないこともあるから、これは是非にも欲しい装置だ。
オートバックスなんかでスポーツコーナーを見ていると、スピードメーターとかブーストメーターなどはあるけれど、「デジタルタコグラフ」のような走行距離や所要時間を記録する装置はなかなか見つからない。
なるほど、そうか、たしかに普通乗用車であっても、僕みたいに1回に乗る距離が長くてその記録を留めておきたい時にはすごく有用に使えるだろう。
ちょっと、これを買うことを考えてみよう。おもしろそうだ。

写真:カメラバッグ
カメラバッグがない!
ドライブの道は福島県を過ぎ、いよいよ宮城県に突入した。
時間は8時を過ぎた頃で、このくらいになると通勤時間も過ぎたようで4号線の車の流れが速くなってくる。
市街地を抜けて見通しの良い道路になるとそれはなおさらで、ゆっくり走っていると逆に危ないので、全体の流れに乗って少しずつスピードが出てくる。
それでここら辺でセブンイレブンで少し休憩。この少し前に、ちょっと強めにブレーキを踏んだときに後部座席に置いてあったカバンが落ちてしまったようなので、それの整理をするために後部座席を見てみた。
そ、そうしたら・・・ない!
持ってくるべきカメラバッグがないっ!!!
・・・やってしまいました。 カメラ一式を忘れてしまいました、、、。
いつもなら出発の時にカメラバッグ1つを積むんだけど、今回は防寒着やバーナーを入れたリュックを1つ載せて安心してしまっていたのです。
なんだか、もうやる気がなくなりました。
真剣に3分ほど、高速に乗って取りに帰ることも検討しました。
うーん、でもせっかくここまで来たんだから、と思い直して、今回は先へ進むことにしました。
そうすれば、カメラを持ってまた来なければならない、という目的が新たに生まれることになります!
まあ、コンパクトデジカメは持っているのでなんとかなるでしょう(^^;。
写真:写ルンです
写ルンですを買った
でもそれだけじゃちょっと心配なので、仙台のドンキホーテでカメラを買うことにしました。
僕はデジカメとカメラは別のものとして考えているので、デジカメだけじゃだめなんです。幸いにもフィルムはリュックの中に大量に入っていたから、フィルムを交換できるおもちゃカメラが欲しかったんですけどドンキじゃ売ってませんでしたから写ルンですを買いました。
さぁ、そうして気を取り直して出発です。

画像:気仙沼
日の出は気仙沼へ
この時に、時間はだいたい夜の11時頃。出発前の予定では太平洋の松川浦まで出て、そこで明日の日の出を見ることにしていた。
でもその予定よりもすこし早く進んでいたから、もうちょっと先まで行って、この日は東北道のSA で寝ることにした。
カーナビで現在地をチェックすると、東北道の古川IC が近かったので、そこから高速に入って最初の長者原サービスエリアで寝ようと思う。
と、その前にガソリンを補給。ガソリンはいつも満タンを入れていて、これまでの走行距離が465kmで、今回の給油が37.52リットル。これで燃費はだいたい12.4kmだ。 うーん、まあまあ? かな。

長者原SA はわりと大きなサービスエリアで、ここでは売店に入って地図を買った。
べつに集めているわけじゃないけど、僕は昭文社のライトマップルが好きだ。
ライトマップルの多くは県別になっていて、手頃な値段で買うことができる。まあ、全冊集めるとかなり高くついてしまうんですけどね。
本当は青森県の地図が欲しかったんだけど売ってなかったから、東北地方の地図を買った。
これで、明日の朝に日の出を見るところを気仙沼に決めた。

長者原では、4つ持ってきていたおにぎりの3つめを食べて、あとスナックコーナーで掻き揚げそば(450円)を食べた。
長者原のサービスエリアでは、ETC 搭載車ならここで高速から降りることができる。
時間を聞いてみると、午前4時からETC の出口は開くようだ。
これは明日の朝に起きてから考えることにして、この日はちょうど日付が変わった頃、携帯の目覚ましを4時にセットしてここで寝ました。

2006年 11月 2日
到着時刻出発時刻場所走行距離走行時間区間走行距離区間走行時間区間平均時速
10:35自宅出発0.0 0:000:00
11:5511:55本町ターミナル22.0 1:2022.0 1:2016.5
13:0313:03春日部58.0 2:2836.0 1:0831.8
15:1515:15氏家駅145.0 4:4087.0 2:1239.5
15:4015:40矢板161.0 5:0516.0 0:2538.4
16:1516:15那須過ぎ161.0 5:400.0 0:350.0
16:5216:52セブンイレブン203.0 6:1742.0 0:3768.1
18:1718:17郡山245.8 7:4242.8 1:2530.2
19:1319:13南福島286.9 8:3841.1 0:5644.0
19:2019:20福島290.0 8:453.1 0:0726.6
19:5520:10セブンイレブン0.0 9:200.0 0:350.0
22:3222:55ドンキ0.0 11:420.0 2:220.0
23:1523:32ガソリンスタンド363.0 12:0273.0 0:200.0
23:48 長者原SA421.5 12:1858.5 0:160.0

リンクまとめ:MapFan, 気象庁天気統計, デジタルタコグラフ, ドンキホーテ, 写ルンです, 長者原サービスエリア, 昭文社のライトマップル

コメント (1)

コメントを投稿

--- Nurburgring 用 ---
(タイヤ:N1,N2,N3 / S1,S2,S3)
コメント欄にドラッグ & ドロップできます