About 2006年09月

2006年09月の投稿

次のアーカイブは2006年10月です。

クレジット

CGI掲示板電光!の解説ページ
PhotoGalleryWebRing

メイン | 2006年10月 »

2006年09月 アーカイブ

2006年09月02日

クレジット

写真は自由にダウンロードしてください。
今のところ商用利用も何ら問いません。
素材として加工し、素敵な作品ができたら見せてください。
不明な点がありましたら掲示板までご連絡ください。追って返信します。
リンクを貼ったら、事後連絡をください。
リンク先はトップページじゃなくても構いませんが、URL が変更する可能性もあります。

プロフィール
名 前 : やす。
性 別 : 男
mixi : 14041
誕生日 : 1974年 12月 6日
動物占い : ピンクのゾウ

ノーツ
僕はだいたい、ひと月に1~2回くらい写真を撮りに出かけます。
今は東京23区内に住んでるんですけど、ドライブも好きなので北は福島県、南は静岡県、西北は山梨県、そして長野県くらいまでもたまに写真を撮りに行きます。
僕が撮影する写真の多くは、日本にある恵まれた自然の中の風景を被写体とすることが多いんですけど、その土地土地の文化にも興味があります。
文化と言っても、例えば観光地などの美しい風景の写真を見たければ観光のガイドブックや、今はホームページできれいな風景を見ることはいくらでもできます。
それに対して僕が撮影する風景は、そういった観光ガイドには決して載ることのない視点からの写真をメインに据えます。

寂れた町並み、廃墟、過去に使われていた何かの道具など、カメラのファインダーを向ける被写体には、見る人の目を疑うような写真もあるでしょう。
それは「旅行に行ってきました」というような記録写真のようなものではありません。
なぜこのような写真を撮るのかというの、それにはカメラというひとつの道具としての性質が多く係わっているという気がします。
これは、カメラ(あるいは写真)と人間のトポロジーとも言えることなのです。

続きを読む »

2006年09月03日

リンクページ

PEN EE3.com もう1つの自分サイトです。こちらでは、ハーフサイズカメラ PEN EE3 で撮影した写真を掲載しています。

謎はmystery 「電光!」を通じての知り合いだけど、小説という趣味が僕との共通点にもなった。

Heart Land Cafe アメリカ在住の方のサイト。日本との文化の違いが日記という形で紹介されている。

The digital gallery この若さでこれだけのことができるという素晴らしい写真を撮る方。決して高性能ではないデジカメで、その機能をフルに活かして美しい夜景の写真を撮っている。

しろくま館 写真のページ。被写体を特徴的な視点から捉えている写真が印象的。

Not Found infoseekのチャットから知り合った友人。詩の詠み人。このサイトでは「詩と写真」のページで詩を書いてもらっている。

Love Body らいぽん サイト行方不明


casual pix link 写真の登録制リンク集。いろいろな方の写真を見ることができる。

requiem 下の方の2NDサイト。


十月図書館 「5KBのゴングショー」から知り合った方。小説のサイトです。


plastic 高校の時からの友人。クモページだったんだけど、最近ブログに模様替えした。

5kbのゴングショー インターネット初期からの知り合い。500km 離れた地から年に 3 回程度の飲み会を主催。「5KBのゴングショー」という小説バトルに時々参戦しては負けている(笑。

yellow robot 行方不明的な。

裏うひょひょ倶楽部 インターネットを初めて間もない頃、Mac系のメーリングリストで知り合った方。ホームページは更新が止まっている。

すえぽんさいとはこちら インターネット初期からの知り合い。すごいスクリプトを書いたり、常人には想像もつかないことをいろいろとやっている。


Canon デジタル一眼レフカメラ 

Canon 一眼レフカメラ

Canon EFレンズ

富士フイルム Fine Pix

Kenko フィルター


アップル

マイクロソフト Windows

DELL

Kensington(七陽商事)

アドビ システムズ

CGIScriptMarket

Kent Web

Jedit(Macintosh 用のエディタ)

2006年09月13日

写真のホームページについて考える(1)

いま、自分では写真のホームページを2つ持っている。

PEN EE3.com と、Cameracameracamera.com だ。
(リンクは新規ウィンドウで開きます)
2つのホームページには、掲載している写真の他にホームページを作成する作業においても異なる性格がある。

続きを読む »

2006年09月14日

Nurburgring レギュレーション

このブログで、Nurburgring ファミリーカップ2周のトータルタイムを競います。

プレイステーション用ソフトウェア グランツーリスモ4 を使用
コースは Nurburgring 北コース
ファミリーカップ2周でのトータルタイム
敵車のレベルは1以上
パワーは 300ps 未満(300ps は含まない)
ナイトロは不使用
なるべくコースアウトしないように走る
タイヤはノーマルタイヤまたはスポーツタイヤ(レーシングタイヤはNG)
チューナーの車は名称をメーカーに変更

-最終更新日:10/05, 2006

アップされていない車を使用の方は連絡をください。

アミューズS2000 '04 (MR)

アミューズS2000 '04 (MR)

続きを読む »

サバンナRX-7GT-X '90(FR)

サバンナRX-7GT-X '90(FR)

続きを読む »

2006年09月16日

三菱 ターマックCZ-1 (4WD)

三菱 CZ-3 ターマック (4WD)

続きを読む »

福島県松川浦

福島県松川浦に、日の出の写真を撮りに行きました。
夜になってから東京を出て松川浦に到着し、寒い中で日の出を待っていたのですが、あいにくと太陽は雲に覆われてしまっていました。

福島県松川浦の写真福島県松川浦の写真福島県松川浦の写真福島県松川浦の写真

続きを読む »

2006年09月17日

雪ヶ谷の写真(マジ制作(^^;)

東京都大田区にある、雪ヶ谷の写真です。
池上線の雪谷大塚から歩いて、雪谷の地域を周りました。
天気がとても良くて青空と太陽がきれいでした。
住宅街の中に公園もあって、とても住みやすそうなところでした。

続きを読む »

トヨタ MR2 GT-S '97 (MR)

プレイステーション2 用ソフトウェア グランツーリスモ 4の Nurburgring 走行記録 トヨタ MR2 GT-S '97 (MR)

トヨタ MR2 GT-S '97 (MR)

プレイステーション2 用ソフトウェア グランツーリスモ 4の Nurburgring 走行記録 トヨタ MR2 GT-S '97 (MR)

マクドナルドの商品情報、カロリー

マクドナルドの商品情報、メニューのカロリー計算ができます。

続きを読む »

2006年09月18日

マツダ RX-8 タイプS '03 (FR)

マツダ RX-8 タイプS '03 (FR) の記録です。

続きを読む »

みなとみらいの写真

横浜は桜木町、みなとみらいの写真です。
この写真は、もうかれこれ10年ほど前に、大学の研究室でバイトをしていたときに、みなとみらいで開かれる学会の準備のために、みなとみらい周辺の写真を撮影しに行った時のものです。
とても晴れた日で太陽がまぶしかったのを、今でも覚えています。

続きを読む »

マツダ ロードスター 1800 RS '01 (FR)

プレイステーション2 用ソフトウェア グランツーリスモ4 のNurburgring をマツダ ロードスター 1800 RS '01 で走った記録。

続きを読む »

2006年09月19日

松川浦の写真2

福島県松川浦に行って来たときの写真の続きです。
このフィルムを通して、暗くなってしまいました。
あとで調べてみたところによると、日の出の写真を撮るには露出の明るさを0.5か1程度の範囲で挙げなければならない、ということでした。
もとより逆光の写真を撮ることは苦手なので、日の出や夕日の写真を撮影することは敬遠しているんですけど、地平線にあるときの太陽の景色は好きです。

福島県松川浦の写真福島県松川浦の写真福島県松川浦の写真福島県松川浦の写真

続きを読む »

赤羽の写真

大学生の時、初めてカメラを手にして間もない頃に撮影した写真です。
あまり行った事のない地域に出向いて写真を撮影するのが好きで、この時は赤羽に行きました。
駅から離れた住宅街を歩き、実りのある柿の木や古びた自動販売機などが情緒を誘いました。
この時に持っていたカメラはEOS2000QDだったのですが、この写真を撮ってからまもなく、落下させて壊してしまいました。

東京都赤羽の写真1東京都赤羽の写真2東京都赤羽の写真3東京都赤羽の写真4

カメラデータ:Canon EOS2000QD   レンズデータ:シグマ 28-80

続きを読む »

Canon Eos 7s

eos7s.jpg
2005 年の夏に購入。このとき EOS 20D とどちらを買うか迷ってたんだけど、考えた末に 35mm フィルムカメラの EOS 7s を選択した。新しいカメラが欲しくなったのは、その時に所持していた EOS 55 の操作性に不満を感じてきたからだった。(単に新しいカメラが欲しかっただけ、とも言う(^^;) EOS 7s は EOS 7 の後継機で、 EOS 55 の生産が終了された後、EOS Kiss シリーズを除くと最も買いやすいカメラとなった。

とは言うもののその性能は優れたもので、7点 AIフォーカスを初め、 Canon のフィルムカメラ最後の機種として充分な技術がつぎ込まれて作られている。操作ボタンの配置と機能はEOS55とさして変わらないのだが、その1つ1つの性能が上がっていて、フォーカスがバッチリと決まる。右手のグリップ部分の素材も、力を入れると滑りにくくそれでいてベトつかない。

あとこのカメラ、下らない事かもしれないけど「名前が格好良い」(笑。EOS といえば、フラッグシップ機の EOS1N。これはもちろんプロ御用達の最高級機で、僕のようなアマチュアカメラマンにとっても羨望の的だ。そしてEOS3。プロとしてはEOS1Nの予備カメラとして使われていることが多いようだけど、これも同じくアマチュアカメラマンにとっては目を輝かせるカメラだ。また過去には EOS5 というカメラもあり、これは EOS55 が販売されていた当時としては EOS55 と比較できるカメラである。が、挙げた3機種( EOS1N,3,5 )は、どれも Canon の過去のテクノロジーを組み合わせた最高の機種なのだ。カメラで写真を撮るには、本体よりもむしろレンズの方が重要なのでカメラ本体について論じることにははばかられる場合が多い。いくら 50万円のカメラを持っていても使用しているレンズが 3万円のものだとすると、それはどうにも情けがない。

続きを読む »

Canon EF 22-55 F4-5.6 USM

ef22-55.jpg
広角22mmという値を持つこのレンズ、Canon EF22-55。

このレンズを買うまでは、シグマの 28-80 というレンズを常用にしていた。よく写真の宣伝では「3倍ズーム」などという、望遠側のすごさにに焦点を当てた売込みが多く見られる。「○倍」というのは、コンパクトカメラでありがちな焦点距離 28mm を1倍として計算していることが多い。つまり「3.5倍ズーム」としているカメラの望遠側の焦点はおよそ 98mm である。50mm 前後の焦点距離が人間の目で見た大きさとほぼ同等ということなので、98mm というのは約2倍の大きさに見えるということだ(2倍の大きさで写真が撮れる)。

しかし望遠を宣伝して売り出しているのは一般的なコンパクトカメラのことで、通常はカメラで写真を撮っていると広角の写真を撮りたくてうずくものではないだろうか。それにはもちろん、人間の視野というものがある。人の視野はおよそ180度と言ってもいいくらいに、広い。ところがカメラを構えてファインダーを覗くとそこに見える景色はレンズの焦点によって特定の範囲に収まってしまった風景でしかないのだ。多くの場合、ファインダーを離れて見た景色にはとても及ばない。遠く木の枝に止まっている野鳥や幸運にも眼前でポーズを取ってくれているポートレートを撮影するのでなければ、カメラに収まる被写体には風景が入ることが多い。友人と旅行に行って写真を取るのは、その景色が見える場所にいる(いた)ということに大きな理由がある(携帯電話のカメラ機能を使って友達とアップ顔の写真を撮る場合の事情は上記の理由とは異なり、それは携帯電話のカメラ機能の限界が前提にあるからだ)。

続きを読む »

2006年09月20日

スバル インプレッサ クーペR STi Ver.VI '99 (4WD)

プレイステーション2 用ソフトウェア グランツーリスモ4 で、Nurburgring を走った記録。
スバル インプレッサ クーペR STi Ver.VI (4WD)

続きを読む »

トヨタ スプリンター トレノ S.S.Ver. '00 (FR)

プレイステーション2 用ソフトウェア グランツーリスモ 4の Nurburgring 走行記録
トヨタ スプリンター トレノ S.S.Ver. '00 (FR)

続きを読む »

2006年09月22日

ニスモ 270R '94 (FR)

プレイステーション2用ソフトウェアグランツーリスモ4のNurburgring をニスモ270Rで走った記録

続きを読む »

スナップス

カメラが好きで、大学に入った時からよく持ち歩いていました。今は持ってないんですけど、このカメラでもよく写真を撮りました。
160mm ズームが気持ちよく、フラッシュをオンにしなくても明るい写真が撮れたような気がします。

いいいの写真1いいいの写真2いいいの写真3いいいの写真4


カメラ:オリンパス ESPIO160   レンズ:コンパクトカメラ

続きを読む »

2006年09月24日

松川浦の日の出ドライブ

日 時2006年 9月 22日(金)~23(土)
目的地福島県相馬市松川浦(東京から)
経由地東北自動車道、霊山(りょうざん)、福島県いわき市
茨城県の田園風景
走行距離797.6km

続きを読む »

2006年09月26日

袋田の滝の写真

2006年の1月に、茨城県は袋田の滝に行って来たときの写真です。
その何日か前に mixi で袋田の滝の話を日記に書いていたマイミクさんがいて、その日記を読んで行ってきました。
その時には知らなかったんですけど、行ってみたらびっくり、滝が凍っていました。
この、滝が凍っていたことは帰ってきてからニュースでも報道されているのを見て、これは実に数年ぶりということでした。
なんとはなしに行ってみたんですけど、凍っている滝なんていうものを見ることができたのは本当にラッキーでした。
ただ、文句を言っても仕方がないんですけど、凍り方があんまりきれいじゃありませんでした(^^;。

袋田の滝の写真1袋田の滝の写真2袋田の滝の写真3袋田の滝の写真4

カメラ:Canon EOS7s   レンズ:Canon EF 22-55

続きを読む »

2006年09月27日

代々木公園の写真

EOS 55 を購入して、初めてモノクロフィルムを入れて撮影した写真です。 そもそもモノクロフィルムを使うのも初めてで、もとより EOS 55 というカメラはモノクロフィルムに対応していません。 (どのように対応していないのかはわかりませんが、説明書に書いてありました) 場所は渋谷から原宿にかけての代々木公園です。 代々木公園というと、休日には路上で音楽活動を行っていたり週によってはフリーマーケットを開催しているときもあるのですが、この時は平日だったのでそういった賑やかな催し物は行われていませんでした。 そのぶん、のんびりとカメラを持って歩くことができ、渋谷区役所の裏側の静かな路地を散策してきました。

原宿の写真1原宿の写真2原宿の写真3原宿の写真4

カメラ:Canon EOS55   レンズ:Canon 22-55

続きを読む »

無限 MOTUL シビック レースカー '87 (FF)

プレーステーション2 用ソフトウェア グランツーリスモ4 のNurburgring を
無限 MOTUL シビック レースカー '87 (FF) で走った記録

続きを読む »

2006年09月28日

写真のホームページについて考える(2)

「ブログ」というのは自分のホームページを簡単に作成できるツールであり、個人が発信したい情報をインターネットで公開するに当たってそのことを楽な作業で成し得るものだ。
既存のホームページを作成することとの大きな違いは、ツールの配布と作成の補助を Yahoo! Japan や Live Door を初めとするインターネット検索のポータルサイトや、ロリポップなど会員数の多いレンタルサーバー業者が行っていることである。(「ブログ」の特徴にトラックバックを挙げることもあるけど、トラックバックとはつまりリンクのことで、これは今までのホームページでも可能だったものだ。)
そこへ行くとブログでは、ポータルサイトやレンタルサーバー業者は会員獲得のために様々なマーケットを展開していて、ブログはその1つに数えられる。そしてそのブログを作成するツールは無料で使うことができるのだ。つまりインターネットに接続している環境があれば、多くの人が簡単にホームページを作成し、インターネット上に公開することが無料でできる。

従来のホームページを作成するには、契約しているインターネットプロバイダーがサービスを提供していたが、自分が作ったものを公開する手順が難しく、ついつい、ホームページの重要な要素である更新を怠ってしまいがちであった。
ホームページを作成するには「ホームページ作成ソフトウェア」が必要で、掲示板などユーザーとの双方向性プログラムはべっとに構築しなければならなかった。そこへいくとブログの更新はインターネットエクスプローラーを起動してブログサービスにアクセスし、更新する部分を入力して数回クリックすることで完了する。このように、ホームページ作成のソフトウェアが必要でないという部分においても、副次的にブログの方が有利なのである。
なぜこのようなことが起こったのかと言うと、それにはホームページというものの捉え方が変わってきたからだ。

続きを読む »

2006年09月30日

Canon DATEMATIC

Canon DATEMATIC。
昨年(2005年)末にヤフーオークションで落札したこのカメラは、電池がない。水銀電池という、現在では手に入らない電池を使うカメラなのだ。
そのため、電池ボックスを改良して、いま手に入る電池を使えるようにしないと撮影ができない。
(オークションで落札したときにはこのことは知らなかった(^^;)

そこで今日(2006年5月19日)、やっとこの作業にとりかかって、無事にシャッターを押すことができた。

カメラの裏ブタを開けて電池の接続を確認する
まずは動作の確認。
電池フタを開けて座金からリード線を延ばし、電池を接続する。
使用する電池の電圧は合計で3ボルトになれば良い。
この時点で単三電池を1本つけてシャッターボタンを押したんだけど、ちゃんとシャッター幕は開閉した。
本番で使う電池は単五電池だ。
電池ボックス内の突起をすべて削って、作業れっつごー。

続きを読む »

Canon DATAMATIC で撮影した試写

ヤフオクで落札した Canon のコンパクトカメラdatematic で試写したときの写真。
レンズに独特の味わいがあって、PEN EE3 とはまた違った写真を撮ることができて、同時プリントから戻ってきた写真を見て喜んだ。
何よりも自分で修理したカメラが使えたことの喜びも大きかった。
修理の記録はこちらをクリック

datematicの写真1datematicの写真2datematicの写真3datematicの写真4

カメラ:Canon datematic   レンズ:コンパクトカメラ

続きを読む »